人の話を聞くのが仕事

人は本来自分の話を相手に聞いてほしいと思うものであり、人の話を真剣に聞いてくれる人は希少です。真剣に聞くにはパワーが要るので、プライベートなら興味のない話は聞き流します。接客とは後者であるべきですが、実態は前者の接客が多いようです。疲れていてゆっくり静養したいとき前者の接客に会うと疲れが倍増します。

コメント